工事現場写真の修正

仕上り:応相談

撮影に失敗した現場写真の修正を承ります。黒板の内容や路面の下がりや状態の修正など、お気軽にご相談ください。

【お読みください】

修正は基本的に「合成」作業になりますので、例えば路面を変更する場合は、変更したい路面の写真(サンプル)が必要になります。予めご用意下さい。

修正は撮影の失敗を救済する事を目的としております。素材や作業工程などの「ねつ造」は固くお断り致します。

3D画像作成行程。まだワイヤーフレームの状態からレンダリングにより右の画像へ移行。3DCGによるデジタル加工技術で更に自然な仕上りを実現します。

【依頼の多い修正例】

  • 黒板の文字
  • スタッフ下がり調整
  • 路床、路盤などの素材変更
  • プライムコート、タックコートのムラ均一化

 

【納期と費用】

  • 修正する写真を見てからの判断となりますので、お写真ご持参の上ご相談下さい。

【受付方法】

  1. info@karinocolor.jpへ写真データを添付、もしくは宅ファイル便などのファイル転送サービスに写真データを添付して送信して頂き、併せて希望修正内容を記入してメール頂くか、店頭へ御写真かデータメディアをご持参頂き、希望修正内容をお伝え下さい。
  2. 当店にて写真データと希望修正内容を確認後、お見積もりとご納期をメールか御電話にてご連絡いたします。(お見積もりとご納期までの確認は無料となります)
  3. ご検討頂き、作業を進行するか否かをご連絡ください。
  4. 進行のご連絡を頂いた場合は、作業を開始いたします。
  5. 作業完了後、ご来店の場合は店頭にて修正箇所を確認して頂き、問題なければ料金のお支払いをお願いいたします。(現金およびご請求書を作成してのお振込も可能です)
    データでの遣り取りの場合は基本、料金をお振込頂いてからファイル転送サービスの宅ファイル便にて作業完了写真データを添付送信いたしますので、その後ご確認ください。
    (お振込での至急対応のご依頼や週末納品希望など、状況により出来る限り柔軟に対応させて頂きます)
    修正箇所に問題などある場合は可能な限り迅速に再修正いたします。
ナビゲーション